お買い物

【おすすめ】ポイントサイト経由で楽天市場をお得にお買い物するならポイントタウン【一択】

楽天市場でお買い物をする場合、ポイントサイトを経由すると、楽天市場とポイントサイト両方でポイントの2重取りができます。

では楽天市場でお買い物をする場合、どのポイントサイトを経由するのがお得でしょうか?

結論を書くと、ポイントタウンがおすすめです。なぜポイントタウンがおすすめなのか?というと、

  • ポイント還元率×ランクボーナスで還元率が1番高い
  • ランクアップやランク継続は難しくない
  • お買い物保証制度がある
  • ダウン報酬がもらえる

以上の4つのメリットがあるからです。

ポイント還元率×ランクボーナスで還元率が1番高い

ポイントサイト経由で楽天市場を利用すると、購入金額に応じてポイントが還元されます。

この還元率はポイントサイトごとに異なります。還元率の高いポイントサイトを経由するとお得にポイントがもらえることになります。

さらにランク制度があるポイントサイトでは、ランクに応じてランクボーナスがもらえます。

つまり、

楽天市場のポイント還元率×ランクボーナス

で一番多くポイントがもらえるサイトが、利用すべきポイントサイトになります。

ランクボーナス

下記の表はポイントサイトごとの楽天市場の還元率と、一番上のランクボーナスのまとめです。

サイト名還元率ランクボーナス還元率×ボーナス
ポイントタウン1%15%1.15%
ちょびリッチ1%15%1.15%
ポイントインカム1%7%1.07%
ハピタス1%2%1.02%
すぐたま1%20%(適用外)1%
モッピー1%なし1%
ライフメディア1%なし1%
ECナビ0.6%20%0.72%
げん玉掲載なし
Getmoney!掲載なし
i2iポイント掲載なし

※すぐたまのランクボーナスは楽天市場の場合、適用外

ポイントタウン、ちょびリッチが還元率トップの1.15%になります。10,000円のお買い物をした場合、115円分のポイントが貯まることになります。

ECナビはランクボーナスを加算しても還元率が0.72%と低く、げん玉・Getmoney!(げっとま)・i2iポイントにいたっては、楽天市場の広告そのものがありません。

せっかくポイントサイトに登録して、楽天市場を利用しようと思ったらなかった・・・なんてことがないように確認しておきましょう。

 

ランクボーナスだけを見るとポイントタウンとちょびリッチ、どっちでも良さそうな感じがします。

ランクアップやランク継続は難しくない

いくらランクボーナスが多くもらえても、ランクアップやランクを継続ができなければ意味がありません。

しかし、ポイントタウンとちょびリッチはコンスタントに利用していれば、一番上のプラチナ会員にランクアップし、継続するのはそれほど難しくありません。

それでは、ランクアップ条件を確認していきましょう。

ランクアップ条件

ポイントタウンとちょびリッチで、一番上のプラチナ会員になる条件は次の通りです。

サイト名ランクアップ条件(過去6か月間)
ポイントタウンランク対象サービス承認回数12回 +
ランク対象サービス獲得ポイント3,000pt(150円)
ちょびリッチ広告利用での利用回数12回 or
広告利用獲得ポイント30,000pt(15,000円)

※ポイントタウンは20pt=1円、ちょびリッチは2pt=1円

2サイトとも過去6か月間の利用実績でランクが決まります。

ポイントタウンは両方条件も満たす必要がありますが、ちょびリッチはどちらか1つ満たせばOKです。

これだけ見れば、ランクアップ条件はちょびリッチのほうが簡単だと思ってしまいます。

しかし過去6か月間で30,000pt獲得するには、高額広告を利用しないと達成するのは困難です。

またポイントタウンのランク対象サービス獲得ポイント3,000ptは、条件としてはカンタンなほうです。

なぜなら、楽天市場で半年間で15,000円分のお買い物をすれば達成できるからです。

計算式:15,000円×1%×20pt(ポイントレート)=3,000pt

楽天スーパーセールでショップお買い物回りをすれば、1ヶ月で15,000円以上は使えますし、月2回ほど楽天市場を利用していれば、6か月で15,000円は決してハードルは高くないでしょう。

となると、残るはサービス利用回数の12回。6か月間で12回承認されればいいので、月2回ペースで利用すればいいでしょう。

もちろん、1ヶ月で12回利用して承認されてもいいですし、楽天市場以外のランクアップ対象サービスを利用して合わせて12回でもOKです。

例:楽天市場で5回、ランクアップ対象サービスで7回の合計12回利用

まとめると、ポイントタウンとちょびリッチは広告利用回数に気をつけていれば、特に問題はありません。

お買い物保証制度がある

ポイントタウン お買い物保証制度

ポイントタウンには、お買い物保証制度があります。

ポイントタウン 楽天市場 お買い物保証制度

楽天市場もお買い物保証制度対象広告となっているので、仮に反映期間を過ぎてもポイントが加算されない場合、ポイントタウンにお問合せすればポイントが加算されます!

ちょびリッチ お買い物応援キャンペーン

ちょびリッチにもお買い物応援キャンペーンという名前で、お買い物保証制度があるのですが、なぜか期間限定イベントなので使いづらいです。

というわけで、楽天市場でより安全に安心して利用するなら、お買い物保証制度があるポイントタウンのほうが良いことになります。

ダウン報酬がもらえる

ポイントタウン ダウン報酬

ダウン報酬とは、紹介したお友達が広告を利用してポイントを獲得すると、紹介者にポイントがもらえる報酬のことです。

もちろん、ダウン報酬によってお友達が獲得したポイントが減ることはないのでご安心を。

ポイントタウンでお友達を紹介した場合、お友達がポイントタウン経由で楽天市場を利用すると、紹介者はお友達が獲得したポイントの50%のダウン報酬をもらうことができます!

逆にちょびリッチでお友達を紹介した場合、楽天市場はダウン報酬対象外広告なので、お友達がちょびリッチ経由で楽天市場を利用すると、紹介者はダウン報酬をもらうことができません・・・

もしあなたがSNSでポイントサイトを紹介するなら、やはりダウン報酬がもらえるほうがいいですよね?

ポイントタウンをおすすめできない人

以上のように楽天市場はポイントタウンを経由するのがおすすめなのですが、逆におすすめできない人もいます。それは

楽天市場をほとんど使わない人

当然と言えば当然なのですが・・・

ネットショッピングはAmazon・Yahoo!ショッピングなどをメインで利用している方は、ランクが上がりにくく、ランクボーナスの恩恵が受けられないので、ポイントタウンはおすすめしません。

基本的にAmazonはECナビ、Yahoo!ショッピングはすぐたまを利用すべきです。

ランクアップに必要な6か月間で12回、月2回未満であれば、ちょびリッチをおすすめします。

ちょびリッチの場合は、一度でもプラチナランクになって、ちょびリッチ入会から1年以上経過していると、永久にゴールドランク以上が保証されます!

ゴールドランクのランクボーナスは10%と、プラチナランクより5%下がりますが、楽天市場での還元率は1%×10%=1.1%になります。

楽天市場はたまにしか使わないけど、ランクボーナスももらいたい!という方にはおすすめです。

ちょびリッチ公式サイトへ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントタウンがおススメな理由 まとめ

楽天市場を利用する場合、僕がポイントタウンをおススメする理由は

  1. 還元率1%×プラチナ会員15%アップ=1.15%の最高還元
  2. 月2回のお買い物や、楽天スーパーセールなどのショップ買いまわりを利用すれば、一番上のランクのプラチナ会員維持が簡単な上、ランクボーナスももらえる
  3. お買い物保証制度があるので、安心して利用できる
  4. 紹介したお友達が楽天市場を利用すると、50%のダウン報酬がもらえる

①と②はちょびリッチでも同じことが言えますが、③と④に関してはポイントタウンに軍配が上がります。

楽天ユーザーであれば、間違いなくポイントタウンしかありません。

自分が使ってもよし、他人におすすめするのもよし、まさにポイントタウンは楽天市場を経由するためにあると言っても過言ではないポイントサイトです。

さらに、ポイントタウンで貯まったポイントは楽天銀行なら2,000pt(100円)から換金可能です。

手数料も無料と使いやすいので、楽天市場を利用するときにはポイントタウンを経由してお得にポイントを貯めましょう!

ポイントタウン公式サイトへ
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン