攻略情報

ポイントサイトで楽天カードをお得に申し込む方法と時期を教えます

楽天カード ポイントアップ

楽天カードは年会費無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は1%で、特に楽天市場でお買い物をするときには、楽天ポイントが多くもらえます。

さらにクレジットカード発行の際の審査も、他のカードよりも通りやすいらしく、自己破産や滞納などがなければ、収入が低くても通るようです。

ネットショッピングをする場合、クレジットカード払いにすると、代引きや振込などの手数料がかかりません。手数料を節約しながら楽天ポイントがもらえるのです。

クレジットカードは、今やポイ活に欠かせないものとなっています。

今回は楽天カードを新規発行する際、かなりお得な方法を紹介します。これを知らないと10,000円前後損をすることになります。

そんなに難しいことではないので、この機会にしっかり押さえておきましょう!

ポイントは次の2つです。

  • ポイントサイト経由で発行する
  • 報酬が高くなる時期に発行する

ポイントサイト経由で発行する

楽天カードはYahoo!やGoogleなどの検索サイトから直接公式サイトにアクセスして発行すると、楽天ポイントしかもらえません。

また、楽天カードについて詳しく説明しているブログ等からカード発行をしても、同様に楽天ポイントしかもらえません。

しかし、ポイントサイト内にある楽天カードの広告から発行すると、ポイントサイトから10,000円前後の報酬がもらえるのです!

もちろん、楽天ポイントももらえます!楽天ポイントとポイントサイトの2サイトでポイントの2重取りができるのです。

具体的な手順としては

  • ポイントサイトに登録する
  • ポイントサイト内に掲載されている楽天カードを発行する
  • ポイントサイトで楽天カードの報酬をもらう
  • もらった報酬をポイント交換する

ポイントサイトを経由する分、少し手間はかかるのですが、10,000円前後の報酬がもらえることを考えると、実にお得です。

楽天カード発行 報酬 楽天カード 入会特典1 楽天カード 入会特典2

上の画像はポイントインカムというポイントサイトで楽天カードを新規発行したときにもらった報酬です。

ポイントインカムは10pt=1円で、楽天ポイントは1ポイント=1円です。ポイントインカムで160,000pt=16,000円分の報酬がもらえたことになります。

しかも、楽天でも8,000ポイントもらえたので、

16,000円+8,000円=24,000円

新規発行+カード利用で24,000円分ものポイントがもらえたことになります。正直言うと、このときはかなり美味しかったですね。

今度はあなたの番です。

報酬が高くなる時期に発行する

楽天カードはポイントサイトで獲得できる報酬の変動が激しいです。

楽天カード 10,000円
楽天カード 1,200円

報酬が高いときは、10,000円もらえますが、低いときは1,200円しかもらえません。

せっかくポイントサイト経由という一手間をかけているなら、報酬が高いときに発行すべきなのです。

しかし、楽天カードの報酬が高くなる時期と言われても、正直ピンとこないし、わからない方がほとんどなのではないでしょうか?

実は楽天カードの報酬は、楽天ポイントが多くもらえる時期に合わせてアップする傾向があります。

そのため、楽天ポイントが多くもらえる時期にポイントサイトで楽天カードを発行すれば、ポイントサイトの報酬が高い状態で申し込める確率が高くなります!

そこで次に楽天ポイントの報酬が高くなる時期について説明します。

楽天カードに申し込みすべき時期

楽天ポイントが多くもらえる時期は次の通りです。

2・5・8・11月の中旬~下旬の週末

楽天カード発行 過去最高レベル

楽天カードを申し込みするのに一番お得な時期は2・5・8・11月の中旬~下旬の週末です。この時期は楽天ポイント、ポイントサイト共に大幅にポイントアップしています!

楽天ポイントは8,000ポイント、ポイントサイトの報酬は12,000円前後まで上がり、合計20,000円前後のポイントがもらえます!

なぜこんなに報酬が高くなるのか?おそらく直後の3・6・9・12月に楽天スーパーSALEが開催されるからです。

楽天スーパーSALEは楽天市場最大級のSALEで、割引クーポンや半額セールなど、いつもより安く買える上、ショップ買いまわりでお買い物をすると、最大10倍ポイントが還元されます。

楽天としては、スーパーSALEの少し前に楽天カードの新規発行者を増やし、スーパーSALEで楽天カードを使ってお買い物をする、という流れを作りたいのでしょう。

申し込むチャンスは年4回しかありませんが、そのぶん報酬も多くなっています!ここで発行できれば大当たりと言ってもいいでしょう。

直近だと2019年の8月中旬~下旬に報酬が大幅にアップするでしょう。

毎月中旬~下旬の週末

楽天カード 月1回報酬アップ

2・5・8・11月の中旬~下旬の週末を逃してしまい、次の報酬アップまで2~3ヶ月近くかかりそうな場合は、1ヶ月ほど待ってみましょう。

毎月中旬~下旬の週末になると、楽天ポイントが7,000ポイントまでアップします。同時にポイントサイトの報酬も10,000円前後まで報酬が上がります。

毎月1回チャンスがあるので、比較的狙いやすいです。ここで発行できれば十分合格です。

金・土・日の週末

楽天カードは金・土・日の週末にポイントサイトの報酬のみアップします。ポイントサイトの報酬は8,000円前後、楽天ポイントは5,000ポイントほどもらえます。

ここで申し込んでも得をすることには間違いないですが、楽天ポイントは底値なので、正直うまみがないです。

楽天カードを今すぐ作りたい!という方以外はスルーでよいです。

報酬の多い順にまとめると、

時期楽天ポイントポイントサイト
2・5・8・11月の中旬~下旬8,000ポイント12,000円前後
毎月中旬~下旬7,000ポイント10,000円前後
毎週末5,000ポイント 8,000円前後

※ポイントサイトの報酬はおおよその目安なので、多少ブレることがあります。

ポイントサイトで発行するデメリット

楽天カードをポイントサイト経由で発行すれば、ポイントサイトで報酬がもらえるので、デメリットというのはありません。

むしろ、10,000円前後の報酬がもらえるメリットがあります。

しいてデメリットを上げるとすれば、

  • カード発行から報酬をもらうのに1ヶ月前後かかる
  • ポイントが反映されない可能性がある

くらいでしょうか。

カード発行から報酬をもらうのに1ヶ月前後かかる

ポイントサイトで広告を利用する場合、その広告利用が企業の募集条件を満たしているかを審査する必要があります。

そのため、楽天カードを発行したら、すぐに10.000円がもらえるわけではありません。

広告を利用した人が不正・虚偽・いたずらのお申し込みでないかを確認するための猶予期間と言ってもよいでしょう。

楽天カードの場合であれば、まずカード発行の審査で合格しなければなりません。

そして審査に通って無事に楽天カードが手元に届いたら、金額が少なくてかまわないので、楽天カードで支払いをしましょう。

楽天カードで支払いをすることによって、「この人は楽天カードを利用してくれる人」と判断され、承認されやすくなるからです。

あとは承認されるのを待つだけです!楽天カードの場合、カード発行から約1ヶ月後にポイントがもらえます。

ポイントが反映されない可能性がある

どの広告でも同じことが言えますが、広告をクリックしてから申し込み完了までに時間がかかりすぎると、ポイントが反映されない場合があります。

楽天カードを発行する場合、あらかじめ

  • 本人確認証(運転免許証・保険証)の画像
  • 勤め先の住所・電話番号

を用意しておくと、申込みがスムーズになりポイントが反映される可能性がかなり高くなります。

どのポイントサイトから申し込みするのがおススメ?

一番難しいのは、どのポイントサイトから申し込みすれば、より多くの報酬がもらえるかです。

これは時期によって順位が入れ替わることが多いので、このポイントサイトしかない!ということは断言できないです。

ただ、楽天カードの報酬が比較的高めに設定されているポイントサイトはいくつかあります。

この5サイトに絞り、報酬が高くなったら申し込みをしましょう!

5サイトは多い!という方は、ポイントインカムだけ登録しておきましょう。

ポイントインカムはお得なキャンペーンが多いので、当ブログで一番おススメのポイントサイトです。

ポイントインカム公式サイトへ
ポイントサイトのポイントインカム